ちょっとした話題用。
新しい週に向けておさらいです。

今週の気になったNews
(令2.4/27 ~ 5/3)

新聞やネットで話題になったNewsを
独断と偏見でピックアップします。

5位【世界の軍事費206兆円で最高
額更新 3・6%増、米中押し上げ】

スウェーデンのストックホルム国際
平和研究所(SIPRI)は27日、
2019年の世界の軍事費(支出、一部
推計値)が前年比3.6%増の1兆9170
億ドル(約206兆780億円)だったと
発表した。世界全体の推計値が残る
1988年以降の最高額を更新。
年間の増加率も2010年以降で最高だ
った。兵器の近代化を進め、国別の
規模で群を抜く米国と中国それぞれ
の増加が全体を押し上げた。
前年8位だった日本は、0.1%減の
476億ドルで9位だった。
(from 産経新聞)

4位【雇用調整助成金、オンライン
申請可能に 5月中にも】

厚生労働省は企業が支払う休業手当
に国が資金支援する雇用調整助成金
について、5月中にもオンラインでの
申請を認める。申請から支給にかか
る時間の目標を従来の1カ月から2週
間に短縮する。雇用調整助成金は手
続きが煩雑で受給までに時間がかか
る課題が指摘されており、厚労省が
重い腰をあげた。
(from 日経新聞)

3位【ウイルスの武漢研究所起源説に
「自信」 トランプ氏、報復示唆】

トランプ米大統領は4月30日の記
者会見で、新型コロナウイルスが中
国湖北省武漢市の研究所から流出し
たとの起源説に「自信」を示した。
科学者や情報機関が調べており、
近く結論が出ると説明。中国が初期
対応を誤ったことが世界的大流行に
つながったと非難し、対中関税が報
復措置になり得るとの見方を示した。
(from 産経新聞)

2位【経済再開の指針、4日提示へ 
経財相】
西村康稔経済財政・再生相は2日、
緊急事態宣言の延長を決める4日に
、経済活動の再開に向けた基本的
な指針を示す考えを明らかにした。
宣言の長期化で経済の先行きが懸念
され、感染防止策を講じつつ自粛
緩和も進める。
(from 日経新聞)

1位【家賃の支払い困難、追加支援策
検討…首相「ちゅうちょなくやる」】
安倍首相は28日の衆院予算委員会
で、新型コロナウイルスの感染拡大
が長期化した場合には、家賃の支払
いが困難になった事業者への追加支
援策を検討する考えを表明した。
首相はまた、減収となった中小企業
に最大200万円支給する「持続化
給付金」の上限額の引き上げを求め
られ、「(中小企業は)日本経済の
エンジンで破損させてはならない。
そういう状況が起こるとなれば間髪
入れず対応する」と語った。
(from 読売新聞)

飽くまでも個人的な興味による
順位ですので悪しからず。

一期一曲

今回はスウェーデンのEDM DJ/
Producer Duo “Galantis”の新曲
『The Lake』をピックアップ。
アメリカのSSW “Wrabel”との共作
であるこの曲は、今も変わらない友
情について歌った1曲。

“Now all our friends are
getting married. We’re still
acting like kids. I’ve been
thinking about it. I just don’t
know what it is. When the
world’s moving too fast.
Wishing it would move slow.”
“今、僕らの友達はみんな結婚した。
でも、僕らはまだ子供の様に振舞っ
ている。なぜかは分からない。世界
の移り変わりは早い。ゆっくり変わ

ってくれればいいのに。”

幾つになっても、純粋な気持ちは
持っていたいですね。