今週もお疲れ様です。
新しい週に備えてちょっとだけおさらいです。

今週の気になったニュース
(令1.9/2 ~ 9/8)

独断と偏見で気になったニュースをピックアップ。
Top5形式でご紹介します。

No.5 【五輪の宿 高騰の兆し】
インターネットのホテル予約サイトにて東京五輪2020開会式7/24前後の
23区内格安ビジネスホテルの価格が2人2泊 2万弱の値段が軒並み7万越えに。
※都内は人渋滞で動けなくなりそう。

No.4 【製造業 経常益 27.9%下落】
財務省発表の‘19/4-6月期の経常利益はリーマンショック後、以来の下落幅。
設備投資 6.9%減 2年振り前年割れ。
※景気の減速感が否めないですね。

No.3 【担保権、新たに動産にも設定を検討】
法務省は、企業が持つ機械や在庫にも担保権を設定できるように検討スタート。
景気後退で融資が受け辛くなった時の対策。
動産担保融資を利用してお金を借り易くする。
※景気対策にはイイと思います。

No.2 【所得格差 高止まり】
厚生労働省の発表によると2017年調査結果は、
格差を示す指標が過去最大の14年に比べわずかに改善。
アベノミクス効果による景気好転で所得が増え、
格差拡大に歯止めがかかったと説明。
※アベノミクスのアピールだけでなく、
低所得者への所得再分配をもっと考えた方が良いのでは?

No.1 【改憲 議論すべき 77%】
テレ東 日経調べ
※国民の意思をしっかり繁栄して、
野党は審議拒否の様な時間を無駄にしないで
正々堂々と議論を交わして頂きたい。

順位の根拠は特にありません。
飽くまでも個人的に決めた順位ですので悪しからず。

一期一曲

今回はアメリカのオルタナティブ・ヒップホップ・デュオTwenty One Pilots。
日本では知る人ぞ知る存在ですが、本国アメリカでは大ブレイク中。
心の闇パワーを音楽に込める、現代のカート・コバーン的な存在です。
この曲The Hype(=誇大広告、麻薬常用者)も、皮肉たっぷりにディスっています。