コロナ不況をはじめ、
何かオカシイと感じる今の日本。
その原因を探るべく、
このシリーズをスタートします。
考えるヒントになれば幸いです。

【はじめに】
戦争には絶対に反対です。
ただ、戦勝国の歴史観だけを受け入
れるのではなく、日本からみた歴史
観があって然るべきだと思っていま
す。以下に示すのは、現時点での自
分の見解です。

【キッカケ】
友人や仕事仲間と政治にまつわる話
をしていると、意見が真っ二つに分
かれる事があります。普段、仲が良
くても、そんな時はお互い熱くなり
バチバチ意見がぶつかるもんです。
勿論、終わってしまえばいつも通り。
それぞれ考え方も違うので当たり前
なのかも知れませんが、何か腑に落
ちない。思い返してみますと、最も
違和感を感じるのは天皇に対する考
え方の違いでした。
天皇陛下は、有難いご存在だと言う
人もいれば、そうではなく否定的な
意見を言う人もいる。

同じ日本人なのになぜ?

この疑問がずっと頭の片隅にあり
ました。よくよく考えてみると、
否定的な意見を言う人の多くは、
大東亜戦争の責任は天皇にあると
考えている節があります。そこで
何を根拠にそう言っているのか確
かめるべく、大東亜戦争を勉強し
なおし始めたのです。

【情報収集~発見】
最初は、大東亜戦争関連の本を4・5冊
程度読めば答えが見つかるだろうと思
っていました。ところが、調べれば調
べる程 新しい疑問が沸いてきます。
加えて、それまで信じていた日本の歴
史が音を立てて崩れていくのです。

自分は一体何を見ていたのだろう。

途中、幻覚を見ている様な錯覚に襲わ
れクラクラする事も。結局、半年かけ
て約30冊の文献を読み漁りました。

元々、学校教育で教え込まれる自虐史
観からは卒業していましたが、自衛の
為の止むを得ない戦争だったとの思い
込みは強かった様です。ところが、
戦争になるように日本を誘導していた
日本人がいたと知った時・・・

正直、衝撃が走りました。

1995年米ルーズベルト政権内部とソ連
本国との秘密通信を傍受し解読した
『ヴェノナ文章』が公開され、日本の
中枢にも共産主義者が多数潜り込んで
いた事が明らかになっています。
又、共産主義の原点であるマルクス主
義の生みの親カール・マルクスは国際
金融資本家の支援を受け理論を構築。
そんな国際金融資本家が、金儲けと自
分達の支配力を拡大する為に、共産主
義を使い戦争を仕掛けていたのです。

信じられますか?

疑問に思ったら、是非、自分で調べて
みて下さい。コレは、いい・悪いの話
ではありません。勿論、陰謀論でもあ
りません。歴史を検証した結果導きだ
された事実です。この結論に達してい
る本を5冊以上読み、ほぼ間違いない
と僕は確信しています。何よりこの構
造がわかると全ての筋が通るんです。

天皇の戦争責任問題しかり、なぜ日本
が左傾化しているのかもしかりです。

【左翼思想の定義】
より平等な社会を目指す為の社会変革
を支持する層。マルクス主義を基本と
した社会主義・共産主義思想です。
社会主義と共産主義は、個人の財産を
没収し全て国有化。その上で一党独裁
かそうでないかの違いです。共産主義
なら、一党独裁体制になります。

【日本の政治形態】
対して、日本はと言いますと。
古事記における天照大神の岩戸隠れ
の時代から、聖徳太子の十七条憲法、
そして明治の五箇条の御誓文に至る
まで、議論(=話し合い)によって政治
を進めてきました。

“和を以て貴しとなす”

この精神は今も生き続けていますよ
ね。更に、日本の場合は特殊です。
天皇が権威を持ち、古くは摂政・
関白・征夷大将軍が権力
を有してい
ました。戦後の日本では、立法権・
司法権・行政権の所謂 3権分立の各
“長”が与えられた範囲内で権力を有
しますが、その“長”は必ず天皇(=権
威)による信任が必要
となります。
そう「権威」と「権力」を別けた
仕組みになっている
んです。
独裁国家にするには、この「権威」
と「権力」を一つに纏めなければな
りません。 逆に言いますと、日本は
「権威」と「権力」が別れている為、
基本 独裁体制にはならないのです。

では、大東亜戦争直前の日本はどう
だったのでしょう。

【天皇の戦争責任は・・・】
昭和天皇は、戦争には 飽くまでも反
対で、対話による解決を望んでおら
れました。この事はご存じの方も多
いと思います。又、昭和天皇は明治
天皇以来の慣例に倣い、議会での決
定を尊重する立場を守られていまし
た。たとえ、大日本帝国憲法に統帥
権(軍事行動の最終決定権)が天皇に
帰属してると明記されていても、
実際は、議会で決まった事を承認す
るに留めており、ご自身で権利を行
使する事は殆ど無かったのです。

加えて、日本の国際金融資本家の代
理人や共産主義者、そして私利私欲
にまみれた一部の日本人による裏工
作によって和平交渉をことごとく潰
されてしまいます。これが理由で支
那事変は泥沼化させられ、日米開戦
までの道筋が整うのです。そしてA
BCD包囲網で外堀を埋められ、国内
の売国行為により内堀も埋められ、
ダメ押しでハル・ノートを突き付け
られてしまっては、議会でも開戦を
決定せざるを得ないでしょう。

昭和天皇だけに戦争責任を押し付け
るのは無理があるでしょう。

ただ、こうした戦前の政治決定プロ
セスや日本を取り巻く状況の複雑さ
と事実隠蔽を駆使して、国内外の国
際資本家の代理人(共産主義者も含む
)と知らず知らずの内に洗脳されてし
まった一部の日本人が「統帥権」だ
けに注目し、いまだに昭和天皇の戦
争責任を訴えているのです。

【日本の左傾化】
戦後の日本では、自虐史観を教え込
まれ、混乱する憲法を押し付けられ、
国際金融資本家や共産主義者に害の
及ばない情報を中心に報道されてい
ます。これでは、多くの日本人が左
傾化してしまうのは当然の事。しか
も、3S政策(Sports•Screen•Sex)等
により政治への興味を削がれており
、日本人自体が日本の将来すら考え
ない様に仕向けられています。
日本を今の弱った状態にする為に、
GHQは占領政策を行ったのです。

本当にこの儘で良いのでしょうか? 

「無知は罪」と言われますが、知識
が無いと問題に気付く事すら出来ま
せん。疑問に思ったら批判する前に
一度自分で調べてみて下さい。その
積み重ねが、知識を増やし思考能力
を鍛えてくれます。そうして皆んな
で議論を深めていけば、必ず明るい
未来に向かっていく。これこそが
“大” きな “和” であり、危機にこそ
現れる『大和魂』の本質だと僕は
思います。

『時代遅れ』by 河島英五

1986年にリリースされた河島英五
さんの『時代遅れ』。白鶴酒造の
CMソングとして耳にした事がある
人も多いと思います。
久しく使われていない “日本男児
と言う言葉を思い出させてくれる
素敵な1曲です。