ちょっとした話題用。
新しい週に向けておさらいです。

今週の気になったNews
(令2.4/20 ~ 4/26)

新聞やネットで話題になったNewsを
独断と偏見でピックアップします。

5位【米、WHOに拠出再開しない
可能性も 「大胆な変化が必要」】

ポンペオ米国務長官は22日夜、保守系
FOXニュースで、世界保健機関(WH
O)への資金拠出停止に関し、WHOが
改革を実施しない場合、拠出を再開し
ない可能性があるとの考えを示した。
WHOに一層の圧力をかける狙いとみ
られる。
(from 産経新聞)

4位【コロナ支援手続き、対面や押印
見直し 首相が27日指示へ 助成金受給、
オンラインで
安倍晋三首相は新型コロナウイルスの
感染拡大を防ぐため、行政手続きに必
要な対面や押印といった慣習や法規制
を早急に見直す方針だ。緊急経済対策
に盛り込んだ助成金や給付金を窓口に
並ばなくても受け取れるようにする。
(from 日経新聞)

3位【中朝露、新型コロナの隙突く
軍事行動 日本政府警戒】

新型コロナウイルスの感染が世界で拡
大している最中も、日本周辺を含む東
アジア地域では中朝露3カ国が軍事的
圧力を強めている。特に中国は、空母
で感染者が相次ぐ米軍の隙を突くよう
に海洋へ進出している。事態を警戒す
る日本政府は、新型コロナの感染拡大
に対処しつつ、各国と安全保障の連携
維持を図る。
(from 産経新聞)

2位【中小支援綱渡り 33都道府県が
給付金、資金難なお深刻】
新型コロナウイルスの感染拡大で中小
企業の資金繰り不安が増すなか、33の
都道府県が休業協力金を給付すること
が分かった。先行する東京都は最大
100万円の給付金の受け付けを22日に
始めたが、関係書類をそろえるなどの
手続きは煩雑で、支給まで2週間かか
る。緊急事態宣言が5月7日以降も続い
た場合、都が確保した960億円の予算
は不足しそうだ。経済の土台をなす中
小支援は綱渡りの状況だ。
(from 日経新聞)

1位【首相「オンライン帰省を」 
接触減「8割」のみ強調
安倍晋三首相は22日、新型コロナウイ
ルスの感染拡大を防ぐために4月末か
ら大型連休で外出を自粛するよう改め
て要請した。ビデオ通話を使った「オ
ンライン帰省」を呼びかけた。首相は
接触削減の現状について「都市部で平
日6割以上、休日7割以上の減少率だ」
と説明した。まだ目標に達していない
との認識を示し「なんとしても8割の
接触機会の低減を実現するべく、感染
拡大防止に向けた取り組みを徹底した
い」と強調した。
(from 日経新聞)

飽くまでも個人的な興味による
順位ですので悪しからず。

一期一曲

今回はベルギーのDJ/Producer
Lost Frequenciesの新曲『Love to
Go』をピックアップします。
ダンスミュージック界では大人気の
Lost Frequencies君。
ポップな歌モノをダンスミュージック
にアレンジするのが得意なアーティス
トです。新曲『Love to Go』は、恋愛
の複雑な関係を歌った1曲。

僕は僕の道を行くし、
君は君の道を行って
その真ん中は全て失うけど
僕が戻った時、
同じままでいられるかな?
君が僕に言った事を忘れないでね
電話したらいつでも出るって事を


今後は、遠距離恋愛なのかも。