前のBlogで日本国には通貨(円)を発
行できるから、国が借金で潰れる事
はない(現代貨幣理論)と言うお話を
しました。
今回は、これからどんな経済政策が
必要なのか 掻い摘んでご紹介します。

【インフレ、デフレとは】
インフレ(=インフレーション)、
デフレ(=デフレーション)とよく耳に
しますがどんな意味かご存じですか。

●インフレ = 需要>供給
持続的な物価の上昇
(裏を返すと貨幣価値の継続的下落)
●デフレ = 需要<供給
持続的な物価の下落
(裏を返すと貨幣価値の継続的上昇)

具体例として、チョコレートが
1個20円で買えたとします。

インフレになれば、景気が良い状態
になるので懐に余裕が出来ます。
収入が増えればモノやサービスに
お金を使いやすくなりますよね。
チョコレートも1個で我慢していた
ところを、お金があるからという事
で2個3個とより多く求めるようにな
ります。やがて、

チョコレイトが欲しい人=量(需要)
       ∨
チョコレートを生産する量(供給)


になりバンバン売れる様になります。
すると生産している企業は、作って
いる以上に欲しい人がいるなら値段
アップしても大丈夫だろう、となり
1個30円で販売するようになります。
つまり、物価(=チョコレートの値段)
が上昇し、10円玉は2枚で足りなく
3枚必要になり貨幣価値(10円の価値)
が下がった事を意味します。

逆に、デフレの場合は景気が悪くな
ります。懐は寂しくモノやサービス
にお金を使い辛い。チョコレートを
買うのも控え気味になり、

チョコレートが欲しい人=量(需要)
       ∧
チョコレートを生産する量(供給)


の状態になります。生産する企業は、
売れないと在庫が増えてしまうので
値下げに踏み切り1個10円で採算が
とれる工夫をします。つまり、物価
(=チョコレートの値段)は下落し、
10円玉1枚で手に入る様になるので、
貨幣価値が上がったことになります。

そう、インフレとデフレは真逆の
経済現象
なんです。

対応策もまったく逆になります。

【それぞれの対策】

インフレ対策=需要抑制・供給拡大
●政策目標=物価安定・賃金抑制
●需要対策=緊縮財政・増税・金融引
き締め
●供給対策=競争促進・生産性の向上、
自由化、規制緩和、民営化、労働市
場の流動化


デフレ対策=需要拡大・供給抑制政
●策目標=雇用の確保・賃金上昇
●需要対策=積極財政・減税・金融
緩和
●供給対策=競争抑制、国有化、
規制強化、労働者の保護

【日本はどっち】
では、日本はインフレなのでしょう
かデフレなのでしょう。
デフレを知る指標としてGDPデフレ
ーター(=名目GDP/実質GDP)と言う
ものがあります。この値がマイナス
だとデフレ状態。

内閣府の発表によりますと、
1999年~2012年 & 2017~18年は
マイナス(デフレ値)を示しています。
2019年は+0.6%となっていますが、
ご存じの通り2019年10月からの消費
増税、更に新型コロナウィルスによ
り深刻な景気後退に入っています。
結局、1999年~2019年の内15年間が
デフレ


日本は慢性的なデフレ状態です。

ところが、
昨年までの日本政府の政策は
↓↓↓
緊縮財政(基礎的財政収支黒字化)
+増税(消費税10%)+自由化(TPP)
+民営化(水道事業)他

デフレ下で
インフレ政策をしてきたのです。

どおりで、
日本経済が成長しないわけです。

【とるべき政策】
なので今後は、デフレ対策を行わな
ければなりません。公共事業を増や
したりする積極財政、規制強化、
労働者の保護(移民なんか入れてる
場合じゃないんです)等々。
時代を逆行するように思うかもしれ
ませんが、これが現実です。

日銀の大規模金融緩和の継続は勿論。
コロナ禍による10万円の特別給付金
やGo Toキャンペーンに加え、需要
を増やすさらに大規模な財政政策が
必要となってくるでしょう。

【まとめ】
前回のBlogで書いた通り、日本国に
は円を刷る権利があります。税収の
範囲内でやりくりしなくても大丈夫
なんです。

デフレ下では言うまでもなく、緩や
かなインフレを継続する限り
円を刷
り続けて問題ありません。現に安倍
政権が今年4月に発表した新型コロナ
ウイルスの緊急経済対策として108兆
円を計上しても日本の国債金利は3年
債と5年債はマイナス、10年債でも
-0.5~0.5の範囲内に留まっています。

財政赤字拡大により、政府の信頼
が落ち、日本国債が買われなくなり、
金利が高騰する。

と言う主張は間違っているのです。

財政政策で赤字になった分をさらに
増税すると言われて、真に受けてし
まわないようにご注意下さいね。
消費税は社会保障(年金etc)の財源で
はありませんので。

ザックリとした説明になりましたが、
日本人なら最低限知っておくべき経
済知識です。なぜこんな状況になっ
てしまったのか、詳しく知りたい方
は、是非、中野剛志さんの『奇跡の
経済教室』を読んでみて下さい。

『アンサー』by BUMP OF CHICKEN

今回はBUMP OF CHICKENが2016
年末にリリースした曲『アンサー』
をピックアップしました。
TVアニメ「3月のライオン」のオープ
ニングテーマ曲だったのでご存じの
方も多いと思います。明るいサウンド
と前向きな歌詞で元気になりますよ。