日本人は、神道、仏教、儒教からの
影響を受けていると言われています。
中でも仏教は範囲が広いので、捉え
る事が難しい。しかし、何冊か本を読
んでいる内に分かってきた事もありま
すので、現時点までに理解できた事を
シェアします。

仏教の誕生

【お釈迦さま】
お釈迦様と言えば、仏教の創始者。
ヒマラヤの麓シャカ族の国カピラヴァ
ッツ(=北インド)の王子として生まれま
した。本名 ガウタマ=シッダールタ。

インドには、古代から「輪廻転生」と
呼ばれる思想がありました。人は死後
、あの世に行き、やがてこの世に生ま
れ変わる。未来永劫繰り返され、現世
で苦しくても、正しく生きれば来世は
高い階級に生まれる事が出来る。悪い
事をすればもっと惨めな生き物になっ
てしまう。インドのカースト制にもつ
ながる、輪廻転生のサイクルに人々は
悩ませれていました。

お釈迦様は、人生の苦悩(四苦=生老
病死)を解決するために29歳の時に妻子
を捨てて出家。始め断食など苦行を行
ったが、やがてその無意味さを悟り、
35歳でブッダガヤの菩提樹の下で瞑想
の末に悟りを開いた。

【欲望を制御する】
人の心の中には、みずからの生存や所
有物に執着する欲望の炎が燃えさかっ
ており、執着心があまりにも強いので
争い、憎しみあい、みずからを苦しめ
ることになる。人の心身を煩わし、悩
ませるものであるから「煩悩」と呼ば
れる。欲望の炎をうち消し、執着から
自分を解放することによって、悟りの
境地「涅槃(=炎の消滅)」に達する事
ができる。しかし、人は無欲では生き
られない。快楽と苦行を避け、その中
間のほどよい適切な生き方(=中道)を
説く。

【修行方法】
また、涅槃を実現するため、8つの正
しい修行の道(=八正道)を説きました。
八正道
・真実を正しく見る(正見)
・正しく考える(正思)
・正しい言葉を語る(正語)
・正しく行動する(正業)
・正しく生活する(正命)
・正しく努力する(正精進)
・正しい教えを記憶にとどめる(正念)
・正しく精神を統一する(正定)
守るべき戒律は守り、正しい生活を送
り、正しく考え正しく行動せよ。
因みに、正定の「定」は、古くからイ
ンドに伝わる瞑想法で、心を静めて真
理を体得する禅定(ヨーガ)の事。
中道を守りながら八正道を実践すれば
、誰でも真理に目覚めて、輪廻転生の
苦しみから脱け出せブッダになる事が
出来る。「ブッダ」は釈迦を含む悟り
を開いた人の意。

80歳にクシナガラでこの世を去る。

【仏教】
お釈迦様自身の著書は何も残っていま
せん。仏教の統一を維持するため、お
弟子さん達が生前の教えを纏めて書物
として残っています。

また、仏教が複雑なのは、お弟子さん
達が時代に合わせて新たな解釈をし、
様々な流派が生まれたからです。
追ってこのBlogでも紹介します。

何はともあれ、仏教は戦争を引き起こ
さない宗教です。コレは世界に誇れる
思想だと僕は思います。

みなさんは、どう思いますか?

参考文献
『もういちど読む 山川 倫理』
『哲学と宗教 全史』
『釈迦』
『お釈迦さまの脳科学』

一期一曲

今回は、どことなく仏教の持つ壮大さ
を感じる素敵な楽曲をピックアップ。
2015年に公開された原田眞 監督によ
る映画『駆け込み女と駆け出し男』の
メインテーマです。出演は、大泉洋さ
んや戸田恵梨香さんなど実力派揃い。
舞台となった鎌倉にある東慶寺は、
御本尊に釈迦如来を祭っています。
作曲したのは富貴晴海さん。
「西郷どん」等も手掛ける素晴らしい
作曲家です。