一期一曲

新型コロナウイルスの影響を目の当
たりにして、色々な事を考える機会
が増えた今日この頃。

“ウイルスの本当の原因は何なのか”
“ワクチン開発の予算をなぜもっと
増やさないのか”
“原油価格暴落による日本のメリット
についてなぜ語られないのか”
“なぜ消費税を減税しないのか”

マジメかっ!(笑)

まぁ、事実を隠す側の人達、そして
何かオカシイと思いつつ騙される側
の人達に結局は分かれてしまう。
「騙すよりも騙されろ」
などと言われていましたが・・・
どっちも嫌。
鈍感なままでは生き残れないこのご
時世、大人として自分の頭で考え、
騙されない様にしたいモノです。

なぜこんな話をしたかと言いますと
、今回は「隠す」をテーマにした曲
をピックアップしたからです。

たまたま、YouTubeを見ていたら
個人的に大好きな1曲
『Hide And Seek』(=隠す&求める)
のクラシックカヴァーverを発見。
聞いてみると、凄くイイ。

オリジナルは、イギリスの女性SSW
(SingerSongWriter)Imogen Heap
が2005年にリリース。デジタル・
ハーモナイザーを使ったアカペラ曲
で独特の世界観となっています。
歌詞では、片思いの切ない気持ちを
綴っていますが、コレって禁じられ
た恋の物語では・・・

『Hide(隠す) & Seek(求める)』

メロディーの良さはお墨付きで、
多くのアーティストがカヴァーした
りサンプリングしたりしています。
代表的なところで言うと、アメリカ
のR&BシンガーJason Deruloのデビ
ュー・シングル『Watcha Say』では
冒頭からこの曲をサンプリング。

そして最近見つけたピアノとチェロ
のBrooklyn DuoとDover String
Quartetによるクラシックカヴァー
がコチラ。

オリジナルだけでなく、カヴァー曲
やサンプリング曲もイイのは珍しい
です。大抵、どちらかはダメな場合
が多い。どれもイイので、皆さんに
シェアします。