ちょっとした話題用。
新しい週に向けておさらいです。

今週の気になったNews
(令2.5/11 ~ 5/17)

新聞やネットで話題になったNewsを
独断と偏見でピックアップします。

5位【米上院がウイグル人権法案を可決
中国に圧力】

米上院本会議は14日、中国新疆ウイグ
ル自治区でイスラム教徒の少数民族ウ
イグル族を弾圧する中国当局に厳格な
対応をとるようトランプ政権に求める
ウイグル人権法案を全会一致で可決し
た。下院は昨年12月、同じ法案を407
対1の圧倒的な賛成多数で可決済み。
上院案は下院案を修正したことから
下院で改めて可決し、トランプ大統
領が署名すれば成立する。
(from 産経新聞)

4位 【コロナ対策、途上国に1000億
円 医療物資や資金供与】
政府は新型コロナウイルスの感染拡大
を受け、医療体制が脆弱な途上国を
1000億円規模で支援する。医療物資の
供与や国際機関を通じた資金拠出が柱
だ。新型インフルエンザ薬「アビガン
」の供与もあわせ、医療分野で日本の
貢献を示す。100億円分は日本企業か
ら物資を購入する枠とした。新型コロ
ナで業績が低迷する日本企業の支援に
もつなげる。救急車や病床など国内で
の供給が十分な物資が対象。
(from 日経新聞)

3位【海外邦人の保護、体制拡充急ぐ
臨時チームや安否確認】

外務省は海外にいる邦人の保護策を拡
充する。新型コロナウイルスの感染拡
大で世界規模で在留邦人の把握や帰国
支援が必要になった。大使館や総領事
館から離れた場所の邦人保護のために
臨時チームを立ち上げる体制を整える
。安否確認のシステムも改善する。
(from 日経新聞)

2位【コロナ禍、善意の情報発信が裏目
デマ拡散で行政も振り回され】

新型コロナウイルスの感染が続く中、
デマの広がりが深刻な問題となってい
る。店舗に風評被害を与えたり、買い
占めを助長したりするだけでなく、混
乱で医療行為が妨げられるケースもあ
る。善意でデマを拡散する人も少なく
ないとされ、緊急事態宣言の延長で社
会不安が高まる今、氾濫する情報の真
偽を慎重に見極める姿勢が求められて
いる。
(from 産経新聞)

1位 【緊急事態宣言、39県を解除 
2次補正予算を編成へ 首相表明】

安倍晋三首相は14日の記者会見で、
新型コロナウイルス対策で全国に発令
した緊急事態宣言について39県で解除
すると表明した。重点的な感染対策が
必要な13の「特定警戒都道府県」のう
ち茨城、岐阜、愛知、石川、福岡の5県
と、特定警戒ではない34県を対象から
外した。経済的影響へ対応するため20
20年度第2次補正予算案を編成する方
針も示した。
(from 日経新聞)

飽くまでも個人的な興味による
順位ですので悪しからず。

一期一曲

今回はアメリカの女性SSW
Katy Perryの新曲『Daisies』を。
5/15に発表されたばかりのこの曲は、
2日間で500万近くの再生を記録。
「夢を諦めない」気持ちを歌った応援
ソングです。